SATOLOG

高校時代は不登校だった大学生のブログ。

自己紹介。

こんばんは。

サトシです。今回は、このブログの読者の方のために自己紹介をしようと思います。

まず、現在18歳で関東のとある国立大学の経済学部に所属しています。九州の出身で現在は一人暮らしをしています。

 

 

私の今まではこんなかんじです。

小学校時代 一人で図書館で本を読んだり、一人でカードゲームのトーナメントをやったり、また、初めてゲームに出会う(貰いもののゲームボーイドラクエポケモンのカセット)

中学1年生 普通の公立中学校に入学、部活動を始める

中学2年生 勉強、部活動の両方に励む

中学3年生 部活が強くない公立進学校に進学するか部活が強い偏差値が低い高校に進学するか迷い、最終的に部活が強く偏差値が低い高校に進学する

高校1年生 勉強、部活の両方に励むが、周囲との勉強に対しての意識の違いかあまり馴染めず、1月頃から行かなくなる(勉強が嫌になったわけではなく、家で勉強していた)

高校2年生 始業式の日だけ登校するがやはり行く気にはなれず

      10月に通信制の高校に転学する。(進学に関して自分を責め、何もする気になれず4月~9月にかけてはまったく勉強していない)

      無事転学したが、大学進学を目的とした高校ではなかったため、大学入試のための授業がなかった(数Bの授業がないなど)

      私には数学を独学で理解するのは厳しかったので親に塾に通わせてもらう(他の科目の記述の添削をしてもらうためでもあった)

高校3年生 周りよりかなり遅れていたためほとんど勉強しかしていなかった

      センター試験で660/900点(約73%)しか取れず、第一志望校には大きく足りず。二次試験の勉強を始める。そして現在通う大学に合格

大学1年生 初めての一人暮らしでいろいろ苦労しながらも楽しく生活している

 

ブログをはじめようと思ったのは何か新しいことをしてみたかったというのと、備忘録のようなものも兼ねてです。このブログでは勉強(資格、受験勉強法)や私が読んだ本について主に書いていくと思います(それ以外も書きます)。できるだけ毎日更新しますのでどうかよろしくお願いします。